廃車費用を払わない

廃車には費用がかかります!

車を廃車にするときには以下のような費用が必要となってきてしまいます。(2005年からはリサイクル料金というものも必要となっているのです)

 

 

1:車の引取りを依頼した時に発生する車の運搬料
自分で車を持ち込む場合は無料です

 

2:車の解体費用(車の車種や状態によって変わってきます)
平均しておよそ1万円ほどの料金が必要になってきます。

 

3:車のリサイクル料金
(車の車種や状態によって変わってきます 7000円〜18000円程度

 

4:抹消登録費用
350円

 

5:廃車の手続きを業者に依頼する場合に発生する手数料
2000円〜10000円程度
自分で手続きを行う場合は無料です)

 

 

以上のように車を廃車にする場合はそれなりの費用が必要となってくるのです。
自分でやる場合、1と5の分が安くなるわけですが、それでも2万円〜3万円かかってきます。

 

車を処分するのにこんなにお金払いたくない!と思いませんか?

 

私は下記の方法で車を処分するのですが、ただな上にお金がもらえるので、
次、購入する新車代にもできておすすめですよ。


一括査定サイトを活用する!

中古車の一括査定サイトを活用するのです!

 

廃車するような車なのに、査定してもらえるの?と思うかもしれませんが、
意外と値段が付くものなのですよ。

 

もちろんどれくらいの車体状況にもよりますが、
衝突事故を起こして前がぐちゃぐちゃな車程度なら買取してくれる業者は存在します。

 

前がぐちゃぐちゃな車と後ろがぐちゃぐちゃな車があったとしたら、
使えない部分をそれぞれ切り取り、それぞれを部品として輸出させ、売る予定の国の工場で合体させて売るという方法を取るからです。(車として輸出するより安くできるからです)

 

そんな車買う人いね〜だろ?と思うかもしれません。

 

確かに、国内でそんなわけのわからない車を売りに出しても買う人は少ないかもしれません。
相当安ければ買う人いそうですが…

 

が、海外の、特に発展途上国だと動く車というだけで購入する人が多数います。
日本みたいに道路も整備されてないですから、車は本当に有難いものなのです。
さらに、日本車ですから、日本車ブランドパワーでけっこう高く売れるようです。

 

1部の手法を紹介しましたが、その他にもいろいろなやり方で上手にやってる業者が多いです。
なので、事故車であろうが、水没車であろうが、値段が付く可能性があるということです。


一括査定サイト一覧

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドはカーセブンやガリバーといった大手の中古車買い取り業者と提携していて、
最大10社から見積もりがもらえますから、
どんな車でも値段が付く可能性は非常に高いです
お申込みが30秒でできるので、非常に楽なのが特徴です。

 

また、ホームページ上に実際に買取された金額が載っていたり
色々な知識が記載されていますので、
車を売る前に一読する価値はあります。

 

http://a-satei.com/

 

 

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較は155社もの中古車買い取り業者と提携しています。

 

また、お申込みも1分ほどでできますから、簡単です。
さらに、今なら10万円が当たるキャンペーンも実施中です。

 

http://www.zba.jp/car-kaitori/

 

 

カーセンサー

カーセンサーはリクルートが運営している車一括査定サイトです。

 

大手だからこそのネットワークで、どんな車でも買取してもらえることでしょう。

 

http://www.carsensor.net/

 

 

 

 

 

 

 

1つのサービスだけだと値段が付かない可能性もあるので、
3つのサービス全部使うことをおすすめします。
面倒な方はズバット車買取比較とかんたん車査定ガイドの2つでもいきましょう。
かかる時間は1分ほどですから、カーセンサーだけに査定してもらうより短時間でできます!

更新履歴