廃車費用を払わない

スバルプレオ

スバルプレオはとにかく故障が多くて大変困った車でした。3年落ちで格安で購入したのですが、安いということに違和感を持てば良かったと後々後悔。買った金額より修理代金がかかる車で、次から次へと故障するので心が折れそうになりました。オイル漏れ15万円、バックギアの異音2万円、ハンドルの切り返し時にエンジンが止まる1万円、その他小さな不具合10万円、最終キーが回らずエンジン始動しなくなり5万円の修理費用がかかった時は情けなくて泣きそうになりました。本当に数え切れない程の故障の数々。近年の車でこんなに故障する車ってあるの?と思った程です。元々、物を大切にするタイプの人間なので、修理で直るならと何度も何度も修理しましたが、買った金額より修理代金が上回った時はさすがにもう手放した方が良いと考えました。なのでタイミングベルト交換も済ませていましたが、8年目、10万キロを超えた時に廃車にすることを決めました。本当すごく我慢したなと思います。普通なら売る事を一番に考えますが、こんなに故障ばかりの車を売るなんてと罪悪感でいっぱいになり、どこかで売られるなんてとても考えられないって思う車なので廃車しかないとしか思いませんでした。何台か車は乗りましたが、売るという考えが出なかったのはプレオが初めてです。下取りでも無理って思った程です。しかし、廃車にする経験がなかったので、最初はかなり困りました。知り合いに聞いて、新聞の広告欄によく載っている解体業者に電話をしてみました。するとすごく丁寧に対応してくれて解体現場までプレオと友達の車で出向き、簡単な手続きであっという間に廃車が終わりました。しかも費用はかからない上に1万円も貰えて驚きました。あのお金のかかるプレオが1万円になるなんてと感動しました。後に廃車手続きが完了した書類が届きました。新しい車はスバルではありません。もうスバルの車は懲り懲りです。次も乗れるだけ乗って廃車は解体業者にお願いしようかなと思ってます。意外と簡単だったので良かったです。

車種別記事一覧

初めて購入した愛車で...

ナンバーだけ返して、...

対向車線からきたタク...

現在の車が三代目です...

やり方がわからず、ネ...

新車で購入してからと...

まだまだ乗れる車でし...

廃車した車は、スタッ...

3年しか乗っていませ...

新車で購入したので廃...

当時はいい保険に加入...

中古の中古車として購...

学生時代にバイトに向...